inn

スロウワルツ

 

音源第二弾、配信しました

 【スロウワルツ】という曲です

 

 

前回に続きまして、guitarを一切使用しない楽曲になっています。

 

ちゃんと歌詞はあるのですが、

この曲では意図的に秘密にしてます。

 

言語、というより言葉、があると、

聞くときにそちらに意識が寄ってしまい

ぼんやりが薄れてしまうからです。

 

言葉よりも大切なこと

 

f:id:masashi_ishigaki:20180507222537p:plain

次回音源配信は、

7/7土曜の予定です◎

 

主人公

f:id:masashi_ishigaki:20180507222537p:plain

 

新しいバンドはじめました。

名前は 主人公 です。

しゅじんこう

shujinkou.

 

一応、前の記事でバンド名の伏線を張っていたりしたのですが、

気づかれた方いましたでしょうか???

伏線というかなんというかって感じですが。

確認してみてね。

主人公にした意味合いを感じ取っていただけるかも。

この記事にも伏線を含めていたりいなかったり…(これから書くのでわからない)

 

そうだ。

ボツになった伏線もあるので今のうちに書いておきます。

多分言う機会無くなるから。

僕のtwitterアイコンもバンド名の候補でした。

f:id:masashi_ishigaki:20180507223409j:plain

NEVER KNOWS BEST.と煙草に書かれています。

 

i'm home活動休止発表したあたりでこの絵に変えてまして、

その頃からなんかしらやろうって構想はあったのよう、という。

元ネタについては知る人ぞ知るやつです。

ググってみよう!

 

主人公とnever knows best.との二択をメンバーに迫り、このようになりました。

僕には両方に好きな意味合いがあって選べなかったのですよ。

そのうち曲名なんかにさらっと引用する気がします。

atarashii icon kangaeyou

 

バンドやるよ~のお知らせプラス音源も公開しました。

ストリーミング再生は無料ですが

ダウンロードは300円から言い値でお支払いいただく形になってます。

 

音に関してはもう聴いてください、って気持ちなので

文字数制限のないblogではありますが余計な情報は書かないでおきます。

 

以後、月一で音源配信を行っていく予定です。

日にちは、x月x日(例→7/7,11/11)に継続して出していけたらいいなぁ~~と

確定事項ではないのでぼんやりとここにだけ書いておきます。

(twitter拡散してもらっておいて勝手に変更したら申し訳なさmaxなので)

 

これからつづく配信などで

主人公ってなんぞや?

ゆっくり知っていっていただけたら。

なんなんだろねこの、バンド?

石垣以外memberだれだよ

 

それではまた

これからと、i'm home「HELL0」のこと

思うとこあってひさしぶりのブログです。

 

まず題の「HELL0」について。

i'm home 活動休止前に完成した曲の1つです。

まずこれから書かないとはじまらない。

出来るだけ長文にならないよう気をつけます

自分の力量不足の話でもあります

 

 

ハロー 僕はここにいるよ

君しか見えない地獄を

僕の天国で奏でたい

 

ってしょっぱなに唄うのですが、ここです。ここの話。

ここどうとらえます?

いきなり言われてもわかんないか。わかりやすく言うとね。

 

君しか見えない地獄を

「君にしか見えない君の地獄」

「君しか見えない僕の地獄」

のどっちに感じるか。

 

それで話が全然変わってくるのですよ。

 

前者の場合、

この曲の主人公は「聴いてる人そのもの」

後者は「歌っている人(この場合俺)」


ちょっとね、それを踏まえてもっかい曲聞こう。

↑の動画に歌詞全部ついてるから

え?めんどい?わかるわかるよ

でもさ、3分だけだからさ、ね

せっかくこんな人気(hitoke)のないとこ(全時代遺産blog)まで来たんだからさ

誰も見てないからさ たまにはさ、おねがいよ

ていうか来てくれて読んでくれてありがとうよ

ていうか、もう歌詞知ってるわ、って君もっとありがとうね

  

、、、、、、ね。違うね。だいぶ違うね。

HELL「0」 の 0ゼロ がだれの地獄を無にする話なのか全然違ってくるよ。

下水道は。最終回は。僕の心臓は。君の音楽は。一体なんなのか。

僕と君ってなんなのか。

なんにせよ天国はi'm homeのこと。

 

  

んで、こっから題の「これから」の話になります。

新しいバンドの話です。

(i'm homeどうなんの?って話は最後にするよ)

 

俺はもうね、ぶっちゃけると

↑先の話の後者はやりたくなかったの。

自虐的主人公!俺!!!みたいな。

そういうエモ~なバンドって思われる余地があること。

 

そういう意味で(はじめに書いた)力量不足だったな、とも感じていて。

問答無用で、こっちだ!!って仕切れてなかったなぁ。

余地を残してしまってたなぁ。って。

 

で、まず1からつくって改革してみよう、と思い立ちまして。

 

この前メンバー集まってお酒を呑んだよ。

バンド名も決まったよ。

もうちょい練習してライブ出来る状態になったら

ちゃんと公表したいと思ってるよ。

でもツイッターのリプとか絡み見てればバレるかもしんない。

  

 

i'm homeはドラムさぶちゃんの仕事の都合で

今年から無期限活動休止しているのだけど、帰ってきたらまたやるかも??よ。

理由が理由で僕らの力じゃどうにもできず、先のことも不透明

なにもはっきり決めらんないから、ふわっとしてて申し訳ないけど。

もう錆び錆びのカスカスになってるかもしんないけど。

定期的には出来ないかもしんないし、アニソンコピバンかもしんないし。

ただ少なくともメンバーが生きてれば出来るんだから、

解散なんて言葉で表現する必要ないんじゃないかなぁって思ったのよ。

 

 

この前WINDOWZのたくまくんがめちゃイイ事言葉にしてくれたから

勝手にその言葉を引用してこのブログを終わるよ。

 

 

  

それでは、主人公のみなみなさま、またどこかで。

新曲

つまらない月曜日に
白い靴を選んだら
踵を鳴らして飛び出そう
凸凹 擦り切れ 汚れろ

自分だけの模様つけて
息を吸って息を吐いて
出来ることだけ確かめて
街灯を辿る道
明日の風 夜の向こうへ

あの街 この街
everywhere anywear
どこにいても同じ
ここにある心を灯すよ

寄る辺のない月の夜に
水を掬えば、ほら
両の手には君だけの月

everywhere anywear !!!

go back to home
go back to home

大抵傷は癒えないし
言えないことばかり増えた
散々だった僕らにも
燦々と降る太陽
服はどこ? 裸足でいこうぜ

「 WHERE,WEAR 」

君の前じゃ 使えない言葉だらけ

あなたにとって音楽とは?の問いに、Coccoはう○こ、と答え。すごいよ!マサルさん最終巻に結んで、うすた京介はせいいっぱいのう○こ、と述べた。俺は煮詰まるとよくトイレで曲作りをする。最高のうんこをこの世に残したい。流れないうんこ。たぶんあとで怒られる。いろんな意味で。


木9ドラマ、アイムホームがいよいよはじまった。キムタク上戸彩をメインキャストに置き、毎話豪華ゲストをむかえていくとてもお金のかかった、、なんというか、とんでもないライバルが現れてしまった。


バズれ、バズくんで、バズらねば。と某ミュージシャンもインタビューで答えてた。漁夫の利、小判鮫商法、虎の威を借る狐。

俺のうんこはみんなのものだけど、うんこ以上のものであってほしくはないな、、、、、




前からアナウンスしてるi'm home新作「東京」は、"会場限定シングル"になります。3曲入り500円。この形のものを継続して何枚も出していく予定です。覚えておいてね。ライブハウスで待ってる。

f:id:masashi_ishigaki:20150417125441j:plain

動画たくさんたくさん

 

DotsDash PV3連発。

全曲新作「unknown umbrella」に収録されます。

 

 

 

 

 

 

そして、いま、これからi'm homeのギター録音へ。

いってきます。

4,5月はレコード発表ラッシュです、よろしくね。

 

 

服どこー

 

 

ワンマンライブからだいぶ日が経ってしまいました。

 

 

2015/1/25 新宿JAM

i'm home ワンマンライブ

 「WHERE,WEAR」

 

(SE) The Smiths - A Rush and a Push and the Land is Ours

 

1 - さよならを教えて

2 - 空の下屋根の中

3 - 才能

 

4 - 石の薔薇

5 - 蓋

6 - 月は三日月

7 - RAINTRAIN

 

8 - しまった (Vogt石垣弾き語り)

9 - 優しいだけの枕 guestGt 木下直也(DotsDash)

 

10 - 朝は来ない

11 - 疾走

12 - 一週間

13 - 東京

 

アンコール

1 - うたかたの日々

2 - もう、無理

 

 

 

f:id:masashi_ishigaki:20150129222940p:plain

 

f:id:masashi_ishigaki:20150125221237j:plain

 

撮影サトウコウ

 

ご来場ありがとうございました。

ワンマンだったけどワンマンだったからこそ、一人ではできなかったな、って噛み締めることがたくさんでした。

 

重かった腰をビシバシ叩いてくれた石塚店長(人にあんな真面目に叱られたのひさしぶりでした)。ばしっと物販の店番してくれた鈍君(ダンボーありがと)。びしっとMVしあげてくれたサトウコウ監督。出演してくれたおしずちゃん、なみねさん。 当日来てくれたみなみなさま。あなたの突き上げた拳に僕も震えました。どこにいったのかな、って目で追った先で泣き崩れてるあなた。普段は馬鹿騒ぎしてるあなたは、僕のライブの時だけじっと聴いてるのも知ってます。 そして、前日まで熱を出して喉がやばいやばい焦ってる僕に「俺の愛でカバーしてやるぜ!」ってLINEくれたスーパーPA山田。本当にありがとう。いろんなことに気づいてなかったんだなぁ。。

 

ところで僕のつくったTシャツは大丈夫でしょうか。。洗濯で色落ちなんかしたら、声かけてくださいね。 誠意対応いたします。

 

 

 

そして次のイベントはレコ発!

5/30(土曜)新宿JAM

 

「東京」(仮)ってCDを出します。

 

詳細は後ほど!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!