読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか必殺技みたいだよね。

どうもどうもお疲れ様です!お疲れ様です!

i'm home、橋本孝志withDotsDash&Ricoの石垣雅史です。今回はTwitterから飛んでくる人がほとんどかもですね。忘れ去られてたり、初耳の方もいますでしょうが、僕ブログ持ってました。3ヶ月ぶりの更新です!おーーーーーーいおーーーーーーーーーい聞こえてるかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はそれなりに書くことを携えてPCの前に座っております。

これもまた忘れ去られてたり、初耳の方も、、うにゃうにゃですが、、

 

抗がん剤治療が終わりましたーーーーー!!!

5年前に皮膚がん(メラノーマ)ってのにかかりましてですね。先日ようやく「完治」はいたしました。ほとんど経過など公表することもなくいたのですが、これくらいは言わないとな、って思った次第でして。。 本当は途中経過とか、月一の投薬や画像検診のたびに「今回も平気でしたー!!」とか書きたかったし、心配してる人もいるよなぁ(会うたびにお気遣いの言葉をかけてくださる方のいたので。。。)とか思ったんですが、病状初期に「いいよな。その歳で癌になるとかさ。最高のネタじゃん。俺もなりたいわ。」ってほざいた方のショックで「絶対ネタにしない。ネタにしたら負けだ。」って思い込んでしまって、だんまりしてしまいましたよ、ガラスのハートの僕は。今思えば僕は考えすぎだったし、あいつは考えなさすぎだったし、ていうか治療が一段落したいまようやく、ショックだったんだな、あれ、って気づけたわけで。。

 

あーまーそんな愚痴っぽいこともまぁありますが、そんなんよりなにより言いたいのは、、生き延びたぞ!ってことで。心配してくださった方にようやくいい報告できて一安心です。なんか心配されるのって苦手で。自分のために心痛めて欲しくなかったんですよ。あーそれからも逃げたかったのかな。報告しなかったのは。たぶんそうです。ごめんなさい。ありがとうございます。

 

あとねー実は、5年生存率が50%だったんですよ。だからなんだろ、死んでんのか生きてんのかわかんなくて変な落ち込み方もしたけど、逆に、いつ死んでも、仮に生きてもまー、仕方ないや、まぁいいか、って達観したりもしました。よく言う「悔いのないような行動をしよう」とかそういうカッコいい思考は一切沸かず、いつもどおりの毎日をまぁなるように過ごそうって思えるようになりました。

 

そんでまぁ、終わったーーー!ってなった昨日、改めててめえの病気について検索してたら僕勘違いしてたみたいで、ステージ2だと思ってた病状が3でして(のちのちリンパ節に転移してたので)、正しい5年生存率は、20%でした。

サイコロレベルだったよ。まじか。well i wonder聴きながら、俺のことだ。。。とか思ってる場合じゃなかったんだな。。。。。(スミスの名曲です、気になる方は和訳ググってみてね) 

本当に自分の抜け目のデカさにはびっくりです。まじかー

まぁいいや。あはは

 

 

そんなこんなで報告おしまい!乱文でごめんなさい、嘘や誇張なく書きたかったので、推敲ゼロのリアルタイム文章でした。

ライブハウスで会いましょう。

またね。ノシ